日誌

生徒会日誌

第39回松華祭(文化祭)

第39回松華祭(文化祭)がいよいよ来週に迫りました!
生徒会、松華祭実行委員をはじめとする生徒一同は着々と準備進行中です!
保護者・中学生以下・卒業生はチケット不要ですので、ぜひお越しください!

※詳細
 9月28日(土)10:00~15:00(14時受付終了)
 チケット制(保護者・中学生以下・卒業生はチケット不要)

 駐車スペースはございません。公共交通機関等をご利用の上、ご来校ください。
 (近隣公共施設への駐車もご遠慮ください。) 

 

生徒会日誌 認証式

12/22(金)、終業式とともに第38期生徒会の認証式が行われました。

 

会長1名、副会長1名、書記4名、会計5名の計11名が認証されました。

 

個性も強いですが、学校をより良くしたいという気持ちが非常に強い11人です。
第38期生徒会もよろしくお願いいたします!!

生徒会日誌 MSP2017

今年もMSP(松伏スーパープレゼンテーション)が行われました!!

今年の参加者は8組、計32名(!!)・・・この人数は過去最大です。
①「仮面ライダーについて」(3年生・1年生)
②「スーパー戦隊『キュウレンジャー』」(3年生)
③「クリスマス(カップルには負けない)」(3年生3人組)
④「嫌いな人を好きになる確率」(3年生)
⑤「これから『ゲーム』の話をしよう」(3年生)
⑥「生徒会の魅力」(3年生)
⑦「新日本昔話」(2年生)
⑧「音楽の素晴らしさを伝えたい!!!」(3年音楽科有志22名)

  
  
 

8組が8組とも個性的で、とても楽しそうに自分の関心事について、熱く語ってくれました。
また、その熱い語りに耳を傾け、盛り上げてくれた全校生徒の中から、ほんの一部ですが、感想を紹介します。

1年生
「自分の興味のあることに関して、人前で話せるなんてすごいなと思いました。MSP、想像とはまったくちがうもので面白かったです!来年も楽しみにしています。」
みんなのために一生懸命やってる姿がとってもかっこ良かったです!!」
「1年生で初めてのMSPだったけど、思っていた以上に面白かったです。来年は友達に誘われているので、出てみようかなと思いました。」

1年生の中には、MSPを楽しみにしていたという意見もありました。松伏高校、伝統の行事として定着したということでしょうか。
また、「来年は出ます!!」という意見も複数ありました。頼もしい限りですね。

2年生
「始めから最後まで勉強になること、これから役に立つことがたくさん話されていて勉強になりました。これからの生活に活かしていきたいです。」
「社会人にもなれば、人前で自分の意見を伝える技術がとても大事になってくるので、私も人前で自分の意見をしっかりと伝えられるようになりたいです。」
「皆、やってみようと思ったのがすごい。そういう所は本当に尊敬するところです。一生の思い出になるだろうし、とても素晴らしいと思う。」


もうすぐ最上級生となる2年生は、この経験を自分の糧にしようとする意見が多かったように思います。こちらも頼もしいですね。

3年生
「出演した皆さんの発表がどれも素晴らしいと思いました。自分の好きなことや思ったことなど、発表する場があり、聞いてくれる人がいるのはとても良いことだと思いました。」
「とても面白かったけど、ネタに頼りすぎな人が複数いて残念でした。Y君や3年音楽科有志の様な凝った内容のプレゼンがもっと見たいです。講師の人がいないのが残念でした。」
「構成から話し方まで、当日まで試行錯誤を繰り返したのだろうなぁと感じる全体的にクオリティが高い発表だった。今年で最後と思うと少しさびしく思う。」

感想だけ見ても、さすが3年生といったところですね。
健全な批判力をもって、社会へと羽ばたいていってもらいたいものです。


年々、生徒のプレゼンスキルの向上を感じてはいましたが、今年度は特にレベルが高かったように思います。
アクションを織り交ぜたり、動画や音声を自分で編集したりと、観客の目を惹きつける・飽きさせないための工夫が随所に練り込まれていました。
また、あえてスクリーンも音声も使わず、話術のみで観客を惹き込んだ発表者がいたのも素晴らしい点です。

どの発表者も全校生徒の素晴らしい見本となってくれたと思います。
本当にお疲れさまでした。

生徒会日誌 赤い羽根街頭募金

11/7(火)の放課後に松伏町の「いなげや」前にて、赤い羽根共同募金の街頭募金活動を行いました。

 

生徒会と有志生徒あわせて11人で声掛けを行いました。
小さなお子様も含め、たくさんの方々からご協力をいただき、心温まる時間を過ごさせていただきました。

ご協力いただいた方々、ありがとうございました。



松伏町社会福祉協議会の方からも
「今年は元気あるねー。」とお褒めの言葉をいただきました(笑)

生徒会日誌 第37回松華祭

9/30(土)は松華祭の一般公開日でした。
今年度の来場者数は1408名!!
ご来場いただいた皆様、お忙しい中、誠にありがとうございました。




今年度の最優秀賞に輝いたのは「3年2組」!!
クオリティの高い縁日と”たこせん”の販売で数々の賞を総なめにしてくれました。
 


有志も盛り上げてくれました!!
  

当日は合唱部が大会で不在の中、残った生徒で盛り上げようと、実行委員と生徒会が知恵を出し合い、色んな新企画を試みました。
・未成年の主張


・モザイクアート
 

・開祭式での神輿


・スタンプラリー
(写真なし m(_ _)m)


今年度の松華祭テーマは
「笑顔満祭~思い出に刻め、青春の1ページ~」
でした。

終わってみれば、テーマの通り、生徒の力で全校生徒を笑顔にし、青春の1ページに刻むことのできた文化祭であったと思います。

ご来場いただいた皆様も笑顔になっていただけたなら幸いに思います。

トップページに第37回松華祭のフォトアルバムを作成しました。合わせてご覧ください。

松華祭準備進行中

今週末は松華祭(文化祭)です!!
着々と準備進行中!!
中学生以下はチケット不要ですので、ぜひお越しください!!



実行委員力作のLEDカウントダウンボードです。
ぜひ、”夜に”ご覧ください(笑)

ハイスクールマンザイ

7/12(水)、本校を会場にハイスクールマンザイのスピンオフ企画として、マンザイ教室を開いていただきました。

講師はなんと「フルーツポンチ」のお二人!!


プロの芸人さんと吉本興業のスタッフの方々の全面サポートの元、漫才づくりという貴重な体験を非常に楽しみながらさせていただきました!!



発表の場面。
合計20組のコンビが参加者の前で作った漫才を披露しました。
  

「漫才はコミュニケーショントレーニングである」
この教室の始まりに吉本興業の方から頂いたお言葉です。
①考えること
②書くこと
③話すこと
④聞くこと
たしかに漫才にはコミュニケーションに必要な要素が詰まっています。今回の呼びかけに集まった生徒39名は皆、楽しみながらも良い勉強ができたことと思います。

「舞台に立つことで、良いお客さんになってね。」
こちらはフルポン村上さんのお言葉ですが、演じる立場になることで、聞く立場としての自分の行動を反省できる。”思いやりの心”につながる深い言葉だと感じました。


皆で集合写真。
フルーツポンチのお二人、吉本興業の皆さん、本当にありがとうございました!!

春季生徒総会

5/12(金)、春季生徒総会が行われました。
生徒会本部役員と専門委員長から今年度の役員紹介と活動方針の

議長は中央委員会の3年生2人です。
 

生徒会本部役員および各専門委員長から今年度の活動方針と役員紹介があり、また、生徒会会計より昨年度の会計報告と今年度の予算案が提案され、承認されました。
 

この予算案を作るために、4月末に全部活動について予算ヒアリングを行い、限られた予算を各団体に割り振らせていただきました。

この生徒総会で承認されましたので、各部活動ともに活用してください!!

新入生歓迎会

4/11(火)、新入生歓迎会が行われました!!

 
初々しい新入生を花のアーチで歓迎です。


マリオとルイージの司会で、全27団体の部活動が後輩へのアピールを兼ねて様々な催しをしてくれました!!
 

合間には生徒会による学校行事紹介や担任の先生への突撃インタビューなど、これらも最早毎年の恒例行事ですね。
 


新入生の皆さんには、この歓迎会はどうだったでしょうか??
一日でも早く松伏高校に慣れ、この伝統を受け継いでいってほしいと思います。

生徒会日誌 認証式

12/22(木)、終業式のあとに第37期生徒会の認証式がありました。

 

二年生5名に新たに一年生5名を加え、
会長・副会長・書記4名・会計4名の計10名が認証されました。



第37期生徒会も松伏高校をさらに盛り上げるために頑張ります!!