校長日誌

校長日誌

学校閉庁日に御理解ください

 夏季休業期間もちょうど半分が過ぎようとしています。この間も、先生方や生徒の皆さんが部活動や進路活動、補習等に励む姿が見られました。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の第7波の終息が見えない中、本校の生徒の中にも感染してしまったり、濃厚接触者となるケースが目立っています。誰が感染してもおかしくない状況ではありますので、感染予防対策を十分にとって行動してほしいと思います。

 さて、世間で大きく取り上げられている「教員の働き方改革」について、本校も同様の課題を抱えています。先生方と様々な工夫を行い、保護者の皆様の御理解をいただきながら、少しずつではありますが改善に向けて取り組んでいるところです。

 それでも先生方は、部活動等で放課後や休日の指導があるため、自分や家族のために使う時間を確保することが難しいという現状は変わっていません。新型コロナウイルス感染症等への対応も、先生方の負担が増している1つの原因となっています。

 そこで、8月11日(木)の祝日とあわせて、8月12日(金)から16日(火)までの期間を、埼玉県が推奨している「サマーリフレッシュウイーク」として、学校閉庁日に設定させていただきました。この期間は、原則として職員は勤務しておりません。これは、普段なかなか休暇が取れない先生方や事務室の方々が、自分のためや家族等と過ごす時間を確保し、心身のリフレッシュを図るために休暇をとりやすくしたものです。

 このことにより、御不便をおかけする場合もあるかと存じますが、御理解くださいますようお願いいたします。また、この期間は電話での応対ができませんので、緊急なことについてはホームページのトップに表示してございます「メールアドレス」に必要事項を入力の上、御連絡いただきますよう、御協力のほどお願いいたします。

 

「松高新聞 8月号」!

 夏季休業も8月となりましたが、引き続き新型コロナウイルス感染症と熱中症に注意しながらの学校生活となります。猛暑でもあるため、換気を怠りがちになるようですので、ご留意ください。

 さて、「松高新聞 8月号」が完成しました。今号から、タイトルの文字を本校書道部の生徒の皆さんに書いていただくことにしました。力強い作品をこれからご紹介できることになりますので、ご期待ください。

 ※「松高新聞8月号」はこちら ➡ 松高新聞(令和4年8月号).pdf

3年生 就職試験のための面接練習が始まりました

 夏休みに入り、暑さとともに新型コロナウイルス感染症の猛威にさらされている中、9月半ばに始まる就職試験に向けた、面接練習が始まりました。

 入退出や礼の仕方、志望理由などを事前に各自で準備し、校長室で実際に面接を行います。緊張している様子はうかがえますが、その中にも真剣に取り組む様子が見られ、自然と進路決定に向けて応援する気持ちが高まります。

 面接練習の様子はスマートフォンで撮影し、課題を確認し、改善すべきことを振り返るようにしていきます。

 就職試験までは、1か月半あります。繰り返し練習する中で、面接の対応力も上がるとともに、「就職する」「社会人になる」という意識も少しずつ強くなっていくのではないかと期待しています。

 3年生、暑さやコロナに負けず、がんばりましょう!

夏季休業期間が始まりました

 7月21日(木)から夏季休業に入りました。

 夏季休業に入るのと同時に、新型コロナウイルス感染症が今までにないスピードと規模で拡大し、本校職員や生徒にも感染者が出ています。3年生にとっては進路活動の最盛期。特に、9月に控える就職試験には入念な準備が必要となります。感染予防対策を講じながら、3年生の活動を維持できるように進めていきたいと思います。

 また、部活動も合宿や遠征試合等、普段経験のできない活動を行える貴重な期間です。熱中症などに十分に注意しながら、活動中はもちろんですが、行き帰りでの感染予防も忘れずに取り組んでほしいと思います。

 余談ですが、校長室のエアコンが故障していて、現在暑さと奮闘中です。熱中症にならないように、水分補給は欠かせませんね。

期末考査も終わり、学期末の行事が行われています。

 先週、8日(金)に期末考査が終了しました。

 今週は、学期末に計画していた様々な行事を行っています。

 11日(月)は、1年生を対象とした「性教育講演会」を開きました。埼玉県立大学の齋藤准教授をお招きし、性に関する講義を通じて、これからの人生を考える機会となりました。

 同日には、吉川松伏消防組合の隊員の方々をお招きし、生徒、職員を対象とした救急救命講習を行いました。AEDの使用方法について実際に体験する貴重な機会となりました。

 13日(水)には、専門の講師を招き、3年生に向けた進路ガイダンスが行われ、目前に控えた本格的な進路活動に備え、様々なアドバイスをもらいました。

 14日(木)、15日(金)は球技大会を開催します。天候不順のため、体育館を利用して、フットサル、バレーボール、ドッヂボール、ボッチャ(松伏分校と合同)に分かれ、クラス対抗で行われます。

 新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある中ですので、感染予防対策を講じながら各行事を行っています。また、熱中症対策にも十分に留意しながら、貴重な学習の機会を出来る限り進めていきます。

期末考査始まる

 1学期の期末考査が今日から始まりました。(7月8日金曜日までです。)

 今回の考査は1学期の評価にも大きく影響するものです。日頃の取組が成果としてあらわれ、自信につながることを期待しています。とくに、3年生は進路決定にも大きな影響を及ぼすことになります。体調を管理して、力を発揮してくれることを期待します。

******************************************************

 新型コロナウイルスの新たな変異株による感染拡大が心配されています。社会全体で感染予防に対する意識が薄れてきているように思います。学校生活では、感染拡大により教育活動が制限されることのないように、熱中症に気をつけて、取り組んでいきます。

3年生の修学旅行を無事終了しました。

 延期になっていた3年生の修学旅行をようやく実施することができました。先週22日(水)から24日(金)までの2泊3日で、神戸市内(震災学習、ディナークルーズ体験)、USJ(班別行動)、大阪市内(班別行動)において、それぞれの場所の目的に応じた活動ができたと思います。

 3年生は、高校入学時点から新型コロナウイルス感染症の影響により、校外での学習の機会がなく、拠点に集合したり、班別で行動する機会が無いなかで、事前の学習やスマートフォン等を活用して、集団行動を大きく乱すこともなく、充実した3日間を過ごすことができたのではないかと感じています。

 また、学年の先生方が時間をかけ、入念な準備と打ち合わせを行い、緊張感をもって修学旅行に臨んでいただいたことに感謝したいと思います。大きな体調不良やケガもなく、無事引率することができたのも3学年の先生方のチームワークがあってこそだと思います。ありがとうございました。

      

    (JR東京駅集合)       (神戸・ディナークルーズ)         (USJ)

 さて、週が明けて、ものすごい猛暑が到来しています。生徒や先生方の体調管理に、十分に注意しながら進めていきます。

松高新聞6月号!

 松高新聞6月号が完成しました。今回は「普通科特集」と体育祭の様子、部活動紹介では全国規模の会で高い評価をいただいている書道部を紹介しています。ご覧ください。

 松高新聞6月号はこちら ➡ 松高新聞(令和4年6月号).pdf

 

 ※なお、バックナンバーをご覧になりたい方は、メニューの「校長より」内の「松高新聞」フォルダをご覧ください。

3年生の修学旅行

 明日から2泊3日で3年生の修学旅行を実施いたします。本来であれば、昨年11月に沖縄県を訪れる予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期となりました。

 「高校生活最大の学校行事である修学旅行に絶対に行きたい」という3年生の強い思いと3学年の教職員や保護者の皆様の「行かせてあげたい」という思いもあり、感染予防対策を行いながら、行先を神戸、大阪に変更して実施することといたしました。

 私自身の修学旅行について少し語らせていただくと、所属していた部活動の大会で勝ち進み、修学旅行には参加できなかったため、実際に体験した思い出はないのです。現地の友人たちから届く大会に向けた応援の言葉が、救いになったのを覚えていますが、やはり40年近くの時が過ぎても、行ってみたかったなという思いは残っています。

 梅雨空の中、感染予防を常に気にしながらの旅行となりますが、安全に旅行が進められるよう最善を尽くしたいと思います。