校長日誌

校長日誌

本格的な秋を迎えて

 暑い夏の時期から本格的な秋を迎えました。松伏高校では、忙しい時期となります。

 大学や専門学校等を目指す生徒にとっては、これからが本番です。準備してきたことを出し切ってほしいと願っています。

 学校行事を含めた教育活動も多岐にわたります。本日6日(木)は「薬物乱用防止教室」と「自転車安全講習」が開かれます。8日(土)の午後は、南越谷のサンシティで開かれる「進学フェア」に参加し、高校選択のために情報を求める中学生や保護者の方に本校の魅力をお伝えします。9日(日)は吹奏楽部による第16回定期演奏会が春日部市民文化会館大ホールで開催されます。連休を挟んで来週は、1年生が「ビジネスマナー講座」、2年生が「あり方生き方講演会」を予定しており、生徒の学びの機会が続きます。

 過ごしやすくなってくる季節のなかで、松伏高校の生徒が多くを学び、卒業後の生活で自信を持って進んでいけるよう取り組んでいきたいと考えています。まだまだ、新型コロナウイルス感染症の感染予防には気を抜けない状況ではありますが、生徒の学びの機会を守りながら、松伏高校は前に進んでいきます。

第42回松華祭!

 9月30日(金)、10月1日(土)の2日間、第42回松華祭(文化祭)を開催いたしました。新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、1日(土)に生徒のご家族に公開することとしました。約400名弱の来場者をお迎えし、各クラスや部活動、有志による発表をご覧いただくことができました。「楽しかった」と感想を持たれた方も多くいらっしゃったようで、生徒会や実行委員会の生徒が中心となって準備してきたものが、実を結んだのではないかと思います。生徒の笑顔が溢れる様子を見ることができて、とても幸せな2日間でした。

週末の松華祭(文化祭)を控えて

 9月30日(金)、10月1日(土)の2日間、生徒にとって最大のイベントである松華祭が行われます。今年で42回を数える松華祭が、週中ごろから本格的な準備に入ります。各クラスや部活動などがそれぞれで企画した催しを成功させるために、感染予防を行いながら熱心に取り組んでくれることでしょう。また、今年も越谷西特別支援学校松伏分校とも共同開催をいたします。互いに協力しながら、1つの行事を作り上げる有意義な機会となるはずです。

 さて、今年も新型コロナウイルス感染症の影響がある中で、加えてトイレの改修工事が重なり、来場できる方の人数を大きく制限する必要がでてまいりました。昨年度は、現在よりも新型コロナウイルス感染症の拡大状況が大きく、公開はせずに、校内だけでリモートを中心とした開催としました。今年は来場者の人数を制限する必要から、生徒のご家族の方2名とさせていただき、午前または午後の2つの時間帯に分けて、どちらかの時間帯にご来場いただく形で開催をいたします。たいへん残念でなりませんが、一般公開を行うことは断念することとしました。

 近隣の中学生の皆さんや地域の方々にも、本校生徒の取組をお伝えする機会でありますので、できる限り一般公開をと考えておりましたが、学校という密になりやすい環境を考えますと感染予防の観点からご家族に限定しての開催とさせていただきました。本校の松華祭に参加を希望していた方々には大変申し訳ない気持ちでいっぱいですが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

松伏町からの取材、広報誌に掲載!

 先週、9月9日(金)に松伏町総務課の広報担当の方から取材を受ける機会がありました。

 町の方から松伏高校に通う生徒の声を町民の方々にお届けしたいというご提案に、ぜひ本校生徒の日頃の活動の様子を少しでもお伝えすることができるのであればと喜んでお受けすることにしました。

 当日は本校生徒会の7名の生徒が、インタビュー形式で質問にお答えする形で取材が進み、本校の魅力をお伝えすることができたことと思います。

 今年度から私たち教職員が中心となるよりも、生徒が中心となって本校の魅力を広く伝えていくことにしました。これは、私たち教職員から提案したものではなく、生徒会の生徒から申し出があり、取り組むこととしたもので、本校を愛する生徒の気持ちにとてもうれしく思いました。

 取材の内容は、町の広報誌「MATSUBUSHI」の10月号に掲載される予定です。町内全家庭に配布されると聞いておりますので、町の方に少しでも本校生徒の姿が伝わり、応援していただける方が増えてくださることを願っております。

交通安全指導

 本日9月5日(月)から9日(金)まで、本校生徒が登校する時間帯に、自転車乗車に関する交通ルールやマナーなどの状況を把握し、安全に通学することや地域の方々に御迷惑をお掛けしないように、保護者の方と本校教員が交差点などに立って指導を行っております。

 バスなどの公共交通機関の利用についてや自転車乗車などについて、地域の皆様から生徒の行動について御指摘いただくこともありますので、2学期が始まるこのタイミングで、生徒への意識づけを目的に行っております。この期間を生かし、生徒の交通マナーや公共心をより育てていきたいと考えております。

教育長からのメッセージ

 明日から2学期が始まります。新型コロナウイルスの影響が大きく残る中ですが、3年生にとっては進路決定の大切な時期となります。また、松華祭(文化祭)、マラソン大会、修学旅行など、多くの学校行事も予定されています。どれも皆さんが主体となって、力を合わせていかねばならないものばかりです。健康に十分に注意してがんばっていきましょう!

 さて、新しい学期が始まるにあたり、心配していることがあります。それは、皆さんの中に悩みや困っていることを抱えていて、学校に気持ちが向かない人がいるのではないかということです。学習のことや人間関係など、もし悩んでいることがあれば、話しやすい人に相談してください。自分だけで抱え込んでしまうのではなく、周囲の人の力を頼りにしましょう!

 埼玉県教育委員会の教育長さんから生徒の皆さんへのメッセージを預かりました。

  教育長からのメッセージはこちら ➡ 教育長メッセージ(高校生向け).pdf

特別支援学校のバスケットボール大会

 8月25日(木)、本校と共に学びを進めている越谷西特別支援学校松伏分校の生徒が出場する「バスケットボール大会」が本校体育館で開催されます。本校バスケットボール部の生徒も運営のお手伝いをすることになっています。

 草加かがやき、草加分校、春日部、越谷西、三郷、そして松伏分校の6つの学校のチームが、練習の成果を出して一生懸命に戦うことになります。熱中症に気をつけて、がんばってほしいと思います。私としてはやっぱり松伏分校を応援したいと思います。がんばれ!松伏分校!

第1回学校説明会を開催

 来年春に入学を考えている中学生と保護者の皆さんに向けた「第1回学校説明会」を開催いたしました。

 本年度は校舎内のトイレ改修工事が行われている関係で、学校に隣接する松伏町の施設「田園ホール エローラ」をお借りして、午前中に普通科、情報ビジネスコースの説明を2回に分けて、午後は音楽科の説明を行いました。

 今年は、在校生の方から「説明会の運営を生徒が中心に行いたい」という提案があり、説明会の準備から運営までを生徒会の生徒や自主的にスタッフに申し出てくれた生徒によって、説明会が進行されていきました。すごく頼もしいと感じました。「自分たちの通う高校の魅力を自分たちの手で紹介したい」という思いを行動に移してくれたことがとても嬉しく思います。

 これからも、Matsubushi Eight Policy にも掲げたように、生徒自身が高校生活の中で様々なことにチャレンジして、多くのことを身につけていけるように、先生方と一丸となって取り組んでいきたいと考えています。

学校閉庁日に御理解ください

 夏季休業期間もちょうど半分が過ぎようとしています。この間も、先生方や生徒の皆さんが部活動や進路活動、補習等に励む姿が見られました。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の第7波の終息が見えない中、本校の生徒の中にも感染してしまったり、濃厚接触者となるケースが目立っています。誰が感染してもおかしくない状況ではありますので、感染予防対策を十分にとって行動してほしいと思います。

 さて、世間で大きく取り上げられている「教員の働き方改革」について、本校も同様の課題を抱えています。先生方と様々な工夫を行い、保護者の皆様の御理解をいただきながら、少しずつではありますが改善に向けて取り組んでいるところです。

 それでも先生方は、部活動等で放課後や休日の指導があるため、自分や家族のために使う時間を確保することが難しいという現状は変わっていません。新型コロナウイルス感染症等への対応も、先生方の負担が増している1つの原因となっています。

 そこで、8月11日(木)の祝日とあわせて、8月12日(金)から16日(火)までの期間を、埼玉県が推奨している「サマーリフレッシュウイーク」として、学校閉庁日に設定させていただきました。この期間は、原則として職員は勤務しておりません。これは、普段なかなか休暇が取れない先生方や事務室の方々が、自分のためや家族等と過ごす時間を確保し、心身のリフレッシュを図るために休暇をとりやすくしたものです。

 このことにより、御不便をおかけする場合もあるかと存じますが、御理解くださいますようお願いいたします。また、この期間は電話での応対ができませんので、緊急なことについてはホームページのトップに表示してございます「メールアドレス」に必要事項を入力の上、御連絡いただきますよう、御協力のほどお願いいたします。