校長日誌

第1学期終業式講話

 表彰式に続いて、第1学期終業式を行いました。校長講話では、生徒の活躍の中で心に残った出来事を紹介しました。


~~~~~~(校長講話 骨子)~~~~~~


 皆さん、おはようございます。
 先ほど、表彰を行いましたが、1学期も授業、部活動、ボランティア等で多くの人が頑張ってくれました。運動部は、すでに最後の大会を終えたという部が多いかと思います。
 先日、海の日の15日(月)には、野球部の試合が行われました。川越西高校相手に大差で負けはしましたが、本校が誇る吹奏楽部の応援の中、助っ人も活躍して、良い試合だったと思います。それぞれ悔いはあるとは思いますが、3年生の高平君と稲木君が、最後の大会まで野球部で頑張れたということは、それだけで価値のあることだと思います。
 1学期の始業式では、良い習慣は才能を超えるという話をしましたが、この年齢になって実感していることですが、続けることで得られるものは、私たちが想定している以上に大きいということです。これからの学校生活の中で、是非、続けるということを大事にしてください。
 ここ最近で嬉しかったことを二つ話します。
 一つは、先週12日(金)に、PTAの関東大会が、大宮ソニックで行われたのですが、本校の合唱部が、埼玉県の代表として、アトラクションのステージを務めました。会場には、埼玉県の他、山梨県を含む6県約3千人のPTAの方々が、参加していました。アトラクションでは、本校の合唱部を含め、大宮光陵高校の管弦楽団や新座高校のダンス部など、4団体のステージがありましたが、たくさんの方から、本校の合唱部が素晴らしかったとの感想をいただきました。いつものことですが、松高生が褒められて、とても嬉しくなりました。
 もう一つは、先月末に、高校写真展が、北浦和にある県立近代美術館で開催されました。本校写真部も出品して、先ほど表彰しましたが、1年生2名が奨励賞を受賞しました。このことも嬉しかったのですが、同じくらいに嬉しかったのは、3年生の須田君が出品した作品が、私が体育祭のリレーで走っている写真だったことです。実物よりも良く撮ってくれたこともそうですが、大事な写真展に私の写真を出そうと思ってくれたことが、とても嬉しかったです。
 私も松伏高校の校長として3年目になりますが、こうした嬉しいことが、ちょくちょくあります。ありがたいことです。
 さて、明日から夏休みに入りますが、学校生活の中で何か一つでも続けることを大事にして、ワンランク上の自分、そしてチームを目指して、一日一日を大切に頑張りましょう。
以上、終わります。



生徒の活躍を紹介します。

6月26日(水)から6月30日(日)までの間、県立近代美術館で第38回埼玉県高等学校写真連盟写真展が開催されました。本校写真部も11作品を出展し、2作品が奨励賞を受賞しました。受賞率8.8%という厳しい基準の中での受賞は大したものです。
 また、今回出展した11作品の中には、体育祭のリレーで走る私(校長)の写真もありました。大事な出展作品に選んでくれた気持ちが嬉しく、校長冥利に尽きます。

①佇む


②これどう?


③勝利に向かって


④母校


⑤友


⑥校長速すぎ!!


⑦憧れ


⑧大切な時間(奨励賞)


⑨届け・・・


⑩いーちにーのさん!

⑪ふとんほそうよ(奨励賞)

 

留守番電話対応について(お願い)

 保護者及び地域の皆様には、益々御清祥のこととお喜び申し上げます。また、日頃から本校の教育活動に対し、御理解と御協力を賜わり、誠にありがとうございます。
 現在、社会全体で「働き方改革」の取組が進められておりますが、学校においても教職員の負担軽減は、解決しなければならない喫緊の課題となっております。
 こうした状況を踏まえ、本校では、以下のとおり、勤務時間外の電話につきましては、原則、留守番電話対応(応答メッセージのみ)対応とさせていただきます。
 保護者及び地域の皆様には、御不便をおかけいたしますが、御理解を賜わりますようお願い申し上げます。
 なお、留守番電話には録音機能がございませんので、御承知おきください。

1 留守番電話(応答メッセージのみ)の導入について
(1)開始日
    令和元年7月1日(月)
(2)時間帯
  ア 課業日
    18:00~翌朝7:45
  イ 休業日(土・日・祝日・学校閉庁日等)
    終日
  ウ 長期休業期間(イを除く)
    17:00~翌朝8:30
(3)その他
   学校行事や「ふれあいデー」等の関係で、教職員の在校時間に合わせて留守番電話による対応時間を変更する場合があることを御了承ください。

以上、よろしくお願いいたします。同様の保護者の皆様向け文書を6月21日(金)に生徒に配布いたしました。合わせて御確認ください。

通年の進学講習が始まりました。

 今年度の新たな取組として、通年の進学補習を開講しました。これまで各教科で個別に募集して行っていたものを、学校全体の取組として行うことにしたものです。募集講座も15講座と充実しました。6月17日(月)の週から順次開講しています。

 募集講座は、講座名(対象学年)で、①中学英語総復習(1年) ②大学入試文法演習(1年) ③基礎英語(2年) ④基礎英文法演習(3年) ⑤化学基礎(2・3年) ⑥生物基礎(2・3年) ⑦地学基礎(2・3年) ⑧政経基礎(2・3年) ⑨世界史(2・3年) ⑩地理B(3年) ⑪日本史(3年) ⑫ソルフェージュ上級(3年) ⑬ソルフェージュ中級(3年) ⑭一般常識(1・2年) ⑮看護医療系の数学Ⅰ・A(3年) です。

令和元年度「進学講習」講座一覧.pdf

先生の美術作品を紹介します。

 現在、県立近代美術館で開催されている、「第69回県展」に、本校美術科教員の根岸先生の作品が展示されましたので紹介します。根岸先生の別の作品は、高校美術2指導書(光村図書)にも掲載されています。

題名:時代の扉が開くとき 種別:デッサン

地域清掃に参加しました。

 6月2日(日)、朝8時00分から9時20分まで、ゆめみ野第6自治会の清掃に、女子バレーボール部が参加しました。今年度は、4月21日(日)に、軽音楽同好会が参加して以来2度目になります。空き缶やペットボトルなどのゴミ拾いや草取りを地域の方々と一緒に行いました。この地域清掃ボランティアは、4年前から始まり、現在は部活動の生徒を中心に協力しています。地域の方々が、たくさんお声をかけてくださり、交流も深まりました。ありがとうございました。

生徒たちの活躍を紹介します。

 6月1日(土)、公益社団法人日本青年会議所関東地区 埼玉ブロック協議会主催の『「夢の懸け橋」さいたま夢まつり』が松伏総合公園を中心に開催されました。そのイベントの一つとして、田園ホール・エローラで「松伏高校音楽祭」を行い、合唱部と吹奏楽部が出演しました。小さいお子さんから年配の方々までほぼ満席の大盛況で、お客様からは、お褒めの言葉をたくさんいただきました。
 合唱部(13:00~13:30)
  ジッパ・ディー・ドゥー・ダー
  サークル・オブ・ライフ
  トライ・エヴリシング
  リメンバー・ミー
  ルージュの伝言 ほか
 吹奏楽部(13:45~14:30)
  ミッキーマウスマーチ
  あの日聞いた歌
  時の流れに身をまかせ
  アイデア
  美空ひばりメドレー

テニス部、男女ともに県大会出場です!

 4月28日(日)、松伏高校を会場に、女子テニスの学校総体東部地区予選会(団体戦)が行われ、三郷高校に熱戦の末2対1で勝利し、県大会出場を決めました。会場にはすでに県大会出場を決めている男子も駆け付け、力強い応援を行いました。男女でつかんだ県大会出場です。

 

生徒たちの活躍を紹介します。

 4月27日(土)、三郷市文化会館で行われた「2019春季高校演劇祭」で、演劇部が「鳥籠の中じゃつまんない」を上演しました。現在、部員が4名と少ないため、無事に上演できるか心配していましたが、始まってみると、全く心配ありませんでした。キャスト2人の演技は、M1やR1グランプリのプロの方のような巧みな話術や絶妙の間で会場を沸かせて、時間を感じさせない圧巻のステージでした。
 また、ナレーションも本格的でした。今後の活躍を期待しています。

    

3年生の進路実現に向けて

 4月25日(木)、3年生対象の進路希望別講演会を行いました。進学、公務員、就職の希望別の講演会と分科会に分かれての説明会です。3年生にとっては、進路決定の参考とするための最後の大きな進路行事です。今後は、具体的な進路先を決めていく段階に入ります。松伏高校は進路指導に定評があり、1年生から3年生まで、綿密な進路プログラムが組まれています。その一つ一つの行事に取り組むことで、進路実現に大きく近づきます。今回も3年生は、とても真剣に取り組んでいました。これからが本当の勝負になります。3年生、目標に向かって頑張りましょう!
 写真は、1枚目が大学・短大・専門学校の分科会の様子。2枚目が就職の講演会の様子。(入退室の練習中)3枚目が音楽大学等の分科会の様子。4枚目が公務員の分科会の様子。(公務員試験問題に挑戦中)