音楽科説明会を終えて ~ ありがとうございました

本日は160名を超える方々に、『松伏高校 音楽科説明会』に御参加いただきまして、本当にありがとうございました。

御説明させていただいたとおり、本校は「普通科」「普通科情報ビジネスコース」「音楽科」の2学科1コースを設置する学校です。埼玉県の公立高校で音楽科が設置されているのは、芸術総合高校と大宮光陵高校、そして本校の3校だけです。

その中でも、本校の音楽棟シンフォニアは、施設・設備ともに大変充実しています。

 

また、日頃より松伏町の全面的な御支援をいただき、本日の会場であるエローラの音楽ホールを授業の発表の場として使わせていただいておりますが、生徒たちにとっては貴重な経験を積めるチャンスが数多くあるということも、他校にない特色のひとつです。

 

本日は説明会に先立って、オーディションを経て選ばれた生徒たちによる『ソロ演奏による定期演奏会』を開催し、音楽科の授業・活動の一端を御覧いただきました。

ステージで演奏した9名の生徒たちはもとより、音楽科の生徒たちは毎日、朝早くから夜遅くまで一所懸命自分の課題に向かって練習に励んでいます。今日は生徒たちの日頃の練習の成果を、みなさまにはお楽しみいただけましたでしょうか。

 

その後の説明会では授業の様子や教育課程、進路状況等について説明させていただきました。また、入学者選抜に関して、選抜基準や実技検査等の概要をお話しさせていただきました。万が一、御不明な点がございましたら遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

御覧いただいたように、本校は明るく元気の良い生徒が多い素敵な学校です。

そんな生徒たちを大切にし、それぞれにあった指導を丁寧に進めてくれる熱心で素晴らしい先生もたくさんおります。

本校の音楽科が求めている生徒は、音楽大学への進学や、音楽に関わる仕事をしたいと考えている人ばかりではありません。

とにかく音楽が大好きで、本校で3年間をかけて、音楽のさまざまなことを勉強したい、もっと専門的に楽器のレッスンを受けたいと思っているみなさんにぜひ入学していただきたいと考えています。

本日の説明会を通じて、御参加くださったみなさまに音楽科の魅力が少しでもお伝えできたでしょうか。

みなさまに「松伏高校に入学し音楽の勉強を頑張りたい。」という思いを持っていただけたなら幸いです。

本日はありがとうございました。