校長日誌

松伏高校生から教わったこと

「おはようございます」。

「こんにちは」。

「さようなら」。

「ありがとうございます。」

松伏高校に着任して気づいたことですが、多くの生徒がこんな言葉をかけてくれます。

4月にしてはめずらしく雨が続いて、放っておくと気持ちが滅入りそうなときに、松伏高校生の言葉と笑顔が私を勇気づけてくれます。

きっと松伏高校生は心が豊かなのだと思います。

心が豊かだから、人を温かい気持ちにする言葉が使えるのだと思います。


きっと松伏高校生は心根の優しさを持っているのだと思います。

優しいから、その笑顔が人に勇気を与えるのだと思います。


この学校へ着任して半月程ですが、松伏高校生から教わることがたくさんあります。