校長日誌

松華祭(文化祭)

 10月1日(金)、4日(月)の2日間で、松華祭(文化祭)を実施しました。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、入場者は求めず、密を避けるために動画や展示の発表が中心となりました。生徒会や実行委員会の生徒が中心となって、感染予防対策に十分に配慮しながらの実施となりましたが、作品の準備や全体企画等を通じて、生徒は一体感を味わうことができたと思います。

 企画の段階から発表するクラスや部活動の生徒は、考え、工夫し、様々なアイデアを形にしてくれました。動画や展示もかなりハイグレードな作品が揃い、分散登校の中で苦労しながらもやり遂げたことに感心させられました。また、色紙を様々な形にコーディネートして、メッセージを書いて展示した花畑は、クラスや学年を超え、教職員も参加し、素敵な作品となりました。

 さらに今年は、越谷西特別支援学校松伏分校も一緒に参加してくれました。分校の紹介を展示し、本校の生徒との交流の機会ともなりました。グッドスマイル賞を獲得し、分校の生徒が笑顔を絶やさずに活動していることが、とても印象に残りました。

 学校行事を通じて、生徒の笑顔がたくさん見られたことは、とても幸せでした。来年度は、ぜひ多くの方に御来場いただきたいと願っています。