ブログ

薬物乱用防止教室


薬物乱用防止教室が行われました!

吉川警察署・生活安全課の警察官のお二人にお越しいただき、生徒に向けて薬物の
恐ろしさについてお話をしていただきました。
ビデオ上映のほか、警察官として薬物依存者と向き合った実体験もお話しいただき、
より現実的な内容に、生徒も真剣な面持ちで話を聞いていました。
講演後の感想文には、「薬物の恐ろしさを再認識した。絶対に手を出さない。」
「たった一回の使用で、自分だけでなく、まわりの人達を不幸にしてしまう。その
責任は重い。」等、各々が感じた薬物に対する恐怖や、絶対にやらないという意思
が綴られていました。
危険や誘惑とはいつも隣り合わせです。こういった講演を大事にして、生徒がより
健康的に学校生活を送り、社会に出てからも活躍できるよう、教員も一丸となって
支えていきます。