ブログ

3年生が、主権者教育の一環として、模擬投票を行いました

7月15日(金)、松伏町の選挙管理委員会の協力の下、
体育館で模擬投票を行いました。初めに、町の選挙管理委員の
方から、選挙制度や選挙権を行使する意味等、クイズを交えた
わかりやすい講話がありました。その後実際の選挙と同じ方法
で、3年生全員が投票を行い、集計・開票作業も行いました。

            
  
            
  
 事前に、現代社会の授業で、先の参議院議員選挙における
各政党の選挙公報を勉強しており、各生徒が真剣に政党を
選び投票しました。教員も実際に投票箱の中身や集計機械
等を間近に見ることができ、大変勉強になりました。政治
に参加する主権者としての意識の啓発を図る意味でも大変
有意義な時間が過ごせました。松伏町選挙管理委員の皆さ
ん、ありがとうございました。