ブログ

2017年12月の記事一覧

松伏スーパープレゼンテーション

今年もMSP(松伏スーパープレゼンテーション)が行われました!!

今年の参加者は8組、計32名(!!)・・・この人数は過去最大です。
①「仮面ライダーについて」(3年生・1年生)
②「スーパー戦隊『キュウレンジャー』」(3年生)
③「クリスマス(カップルには負けない)」(3年生3人組)
④「嫌いな人を好きになる確率」(3年生)
⑤「これから『ゲーム』の話をしよう」(3年生)
⑥「生徒会の魅力」(3年生)
⑦「新日本昔話」(2年生)
⑧「音楽の素晴らしさを伝えたい!!!」(3年音楽科有志22名)

  


  

 


8組の生徒が、テーマを設定しプレゼンを行いました。話す方も、聞く方も
皆、真剣。スライド・動画ありで、わかりやすいそして感動のステージでした。
生徒の感想等、詳細は生徒会のページをご覧ください。

第3回学校説明会


12月16日土曜日に第3回学校説明会を実施しました。
午前中に普通科の説明会、午後には音楽科の説明会を行い、多くの
中学生・保護者の方々に来校していただき、説明会及び入試要項の
説明など行いました。参加していただきまして、ありがとうございました。

1月27日土曜日にだい4回学校説明会があります。
今年度最後の説明会となりますので、松伏高校に興味をお持ちの方は
ぜひ足をお運びください。

お待ちしています!!

「大野靖之学校ライブ~大切なものほどそばにある~」

 1218日(月)全校生徒を対象に人権教育講演会
「大野靖之学校ライブ~大切なものほどそばにある~」
を開催しました。講師には、シンガーソングライターの
大野靖之氏をお招きしました。

 大野氏は、「歌う道徳講師」として新聞やテレビなどのメディアに
取り上げられているだけでなく、その写真と歌は、中学校で採択
されている家庭科の教科書にも掲載されています。学校ライブは、
14年間全国各地を行脚して900回を超える回数を数え、「子ども
たちが大きな夢を持てる心、自分の命を大切に思える心、親や
友だちを思いやる心」を歌と講演を通じて松伏高校生に伝えて
くださいました。








 生徒ともセッションあり、笑顔もあれば涙もある感動あふれる
ステージとなりました。
「夢は、口にした瞬間から叶い始める」という
言葉は必ず生徒に届いたと思います。


 大野靖之さん、今回は誠にありがとうございました。これからの
ご活躍を生徒一同、教職員一同、祈念しております。

子育ち・文化のまちづくりフェスタ

松伏町主催の「子育ち・文化のまちづくりフェスタ」が11月26日(日)に
エローラで開催され、本校生徒約30人が学生ボランティアスタッ
フとして活躍しました。これは町のこどもたちが郷土文化を遊び
ながら学ぶ場として毎年行われている企画です。「
未来を奏でる
コンサート」では、
本校合唱部1年生徒がミュージカル仕立ての
合唱披露を行い、また本校生徒が、フェスタの司会や、子ども
縁日・体験遊び(郷土かるた・竹馬等)他のボランティアで大活躍
し、町の子供たちの笑顔あふれる一日となりました。















音楽科定期演奏会

「第22回松伏高校音楽科定期演奏会」が11月25日(土)に、久喜総合
文化会館で行われました。内容は「部活動ステージ」と「授業
ステージ」の2部構成で、合唱部・吹奏楽部合同演奏、ダンス、
合唱、ミュージカル、吹奏楽の演奏・披露が行われ、最後は全員で
合奏。授業内外で練習を重ねてきた成果を存分に発揮しました。
新聞でも事前に紹介され多くの方々が訪れ、皆が生徒のひたむきさ
と情熱、そして若さと「青春」のエネルギーに胸打たれ感動しまし
た。
 当日お越しくださいました多くのお客様、そして指導に当たられ
た専任講師の先生方、ありがとうございました。